U12第2次トライアウトが大阪で開催

7080773

「第10回 BFA U-12アジア選手権」の代表選手15名を選考するための第2次トライアウトが、6月17日に大阪府で開催されました。

ここで行われた第2次トライアウトには、「侍ジャパンU-12代表 全日本合同トライアウト~デジタルチャレンジ~」の一般応募者および、公益財団法人全日本軟式野球連盟各都道府県支部の推薦選手から、一次選考を通過した15名の選手が集まったそうです。

[adsense]

トライアウト内容

  1. ウォーミングアップ
  2. 30mのダッシュ
    10mの通過タイムも併せて計測する30m走
  3. 体の向きを途中で切り返しながら背走
  4. メディシンボールを左右、後ろ向きに投げる
  5. マーカーを指定された順に触っていく
  6. 10メートルほどの塁間でのダイヤモンド1周
  7. 球速測定
    20mの距離からステップなしとツーステップで投げてそれぞれ球速を計測
  8. 内野ノック
  9. 捕手陣の二塁へのスローイング
  10. ブルペンでのピッチング
  11. フリーバッティング(スイングで体がよろけないかどうか…)
  12. ダウン

上記一覧は、U-12公式ページの記事を抜粋して作ってみました。

U-12公式ページの記事だけでは詳細がわかりかねますが、野球に大切な項目(動き)なはずなので、子供たちの練習や自主練メニューに取り入れたりできるかもしれませんね。

U-12公式ページの記事